HOME › 活動ブログ

2010/07/29
豊島で作品受付!がんばりました★

開幕からずーーーっと快晴の瀬戸内。
今日は豊島で作品受付をしてきました!

朝7:10。高松港の大巻伸嗣さんの作品の下で、こえび達が続々と集まってきます。

ホワイトボードの自分の名前と担当作家を確認し、島ごとにわらわらと分かれていきます。7:20。恒例の朝ミーティングが行われます。事務局 大垣さんの「おはよーございますっ!」という声が港に響きます。

点呼を取り、今日の注意事項を配布した用紙を見ながら、確認。本日の休館情報や、受付時の注意点、お客さんの靴をそろえましょうーという細かい所まで、申し合わせをします。



それが終わると、北川フラム総合ディレクターに檄を飛ばして頂き、全員で「エイエイオー!!!」各島ごとに、受付に必要な物が入っているバックを持って船乗り場まで移動します。

豊島・小豆島が真っ先に、その後、女木・男木行、そして大島行が出発。

私は豊島行の船へ乗ります。

小さな専用の船に乗り合わせ、出発!波に船体が飛び跳ねながら約30分で豊島へ。途中、全員で船底に集まり、事前ミーティング。豊島は車移動があるため、どのような流れで作品担当場所へ行くのかを確認します。みんなでぎゅーっとなっての一瞬の打ち合わせは、さながらスパイ映画の様です。


さて、豊島へ到着。各自、車に乗り合わせる人、徒歩で作品まで移動する人。それぞれ打ち合わせ通りに動きます。私は、甲生集落の塩田千春さんの作品担当。車にのって約15分程度で到着。付近にある作品の安全確認や開館作業をし、塩田さんの作品展示場所へ。

ここは、元幼稚園の講堂が建っていた場所で、集会所として使用されていました。この地区の自治会長さんは、この建物で結婚式を行ったそう。そこに、塩田さんが無数の建具で作品を作っています。大掛かりな展示です。

これが、受付場所。ジャングルジムとベンチを利用し、塩田さん本人が作って下さりました。ここで、一日受付作業をします。さあ、お客さんは来るのかしら?



早速9時過ぎに第一号のお客様。「こんにちは〜!」、朝ミーティングの時に、挨拶は元気に明るく笑顔で!やりましょう!という事で、なるべくお客さんより先に挨拶します。これは意外と気持ちの良いやり取り。「パスポートをお持ちですか?」と訪ね、持っていたらそこにペコッと「豊」マークのハンコを押します。



「どうぞ〜ごゆっくり!」

それから次から次へとお客さんがいらっしゃいました!中には東京から来たお客さんで、高松まで車、そこから自転車で島へ渡り、暑さにへろへろになりながら島を一周している方も。一緒にベンチで休憩し、世間話。

途中、近所のおばさまが「自家製梅ジュース」なるものをペットボトルに入れて持ってきて下さります。ありがたい〜。これ本当に元気になります!その後も、お客さんが訪ねてきては、ハンコをペコッ。


先程のおばさまも、次はスイカを持ってきて下さって、嬉しいやら美味しいやら。

あっと言う間に、夕方。。5時になり、おしまいの作業です。受付の清算をし、車を待ちます。車が迎えにきて、他のこえびさんと一緒に、空家を利用したミーティング所に集まり、今日の反省会。みんな、色々な経験をし、色々な反省を確認してきます。

その後、再び船に乗り、高松港へ。

瀬戸大橋の後ろに沈む夕日を眺めながら、油をたらした様な瀬戸内海の水面を切り裂く様に走ります。この景色と潮風が格別。本当に夕日は毎日違う表情を見せます。

そんな、感傷に浸っている間に、高松港到着。19:30。事務所へ行き、明日の準備を済ませ、解散です!

お疲れさまでした〜!!!なが〜〜い一日、色々な人と出会い、色んな事がありました。


Posted by koebi at 18:13  パーマリンク

2010/07/25
女木島で作品受付、奮闘してきましたっ!

朝、眠い目をこすりながら7時過ぎに港に到着!

大巻さんの作品のポールの前にホワイトボードが2台(どこからもってきたんだ?)
ポールとホワイとボード...ナカナカ、シュールな絵でした。
そのホワイトボードの中に自分の名前発見!本日の任務は女木島の行武治美さんの作品の模様。
7時20分からミーテシング開始で色々な注意事項がこえび隊事務局の甘利さんから伝達されます。
その後北川フラムさんからもメッセージをもらい、エイエイオーの掛け声をして、うんしょ!と受付バックを担いで、いざフェリーで出発!


20分であっという間に女木港に到着〜。カモメかわいー。ピアノからなんか音がするー。と、港の作品でテンションも上々。
港に着いたら担当の方が行武さんの作品設置場所まで連れて行ってくれました。てくてく歩く事5分。意外に港から近い。とかなんとか思っているうちに女木島の担当の高坂さんが爽やかに「じゃ、よろしくおねがいします☆」とちゃーっと自転車で去る。

えーっと。。。なにすんだっけ?
そうそう作品の設営だ。
まずバックの中をあさって作品設営マニュアルを引っぱり出し、ふむふむと読んでみる。
なんかできそうな気がするのでマニュアルに沿って...鍵をあけて〜電気つけて〜受付作って〜お金の確認して〜

なんとか9時オープンに間に合った!ちょっとアセったけど、大丈夫でした。
そうこうしているうちにお客さん第一号がやって来る。ドキドキしつつも「パスポートお持ちですか?」と聞いたらまっさらのパスポートが。記念すべき第一番目の「女」判子をポチっとな!




そして作品鑑賞時の注意をお知らせしてご案内。
展示場所から「わぁ〜」とか「おお〜」という声が聞こえてきてなんだかとてもうれしかったです。


一人で寂しいかな?と思っていましたが島のおじいちゃんやおばあちゃんが通りかかる度に「こんにちは〜」と挨拶していたら「あついな〜」とか「農協いくんやー」とか教えてくださいました。
その後もだんだんと慣れてきてなんとか無事任務終了!
夕方にはナイトプログラムに参加する引き継ぎの方も来てお金とオペレーションの引き継ぎ作業。
余裕で船の時間にも間にあいました。

一人でちょっと自信がなかったですが、どうにかなりました。
何よりお客さんの感嘆の声が聞こえる度にニヤニヤしてる自分がいました☆
最初は、どうなる?私?と思ったんですがどうにかなったしお客さんとお話もできて楽しかったです。
そして港に着いたらこえび隊事務局で清算作業を30分くらいして(無事お金もあいました)
帰路につきました。

「お家に着くまでがこえび活動」だそうです。


Posted by koebi at 18:15  パーマリンク

2010/07/15
続・島キッチン、屋根ができてきたよ☆

7月第2週目からは、いよいよ屋根の取り付け作業。

柿の木のまわりに回廊をして、その上の日除け屋根です。

その屋根材は、先週頑張ってみんなで洗いあげた、あの焼き杉板。

その取り付け準備作業をこえびがお手伝い。

板にバン線(のような)を取りつけていく作業。

4,300枚の板全てです。



そして、職人さんたちが取りつけていきます



かなりステキ!



この作業をしている間に他のこえび8人位で、豊島の作品展示場所の確認。

豊島には主な集落が3つあり、しかも車を使わないと結構不便。

いつもは1か所の活動場所にしか行かないので、どこを曲がればどの集落に行けるかなどの道路確認もしました。市街地に比べて道幅も狭い個所や見通しがあまり良くない箇所もあるので、その確認も。

そんなこんなしている間に、島キッチンはというと・・・。



キッチン周りの縁側も出来上がってきています。

途中、スモモを頂いたり。

めちゃ美味でした♪



また昼前からは何人かで別行動。

【家電ツアー】

なんだか楽しそうなこの名前。

会期中、7つの島の内、豊島だけが宿泊施設を備えています。

その宿泊所には、それなりに家電が必要です。

それを島の方のご厚意で譲っていただけるということで、家電集めに廻りました。

普段は住宅地の中には行かないので、地図を見ながら。。。

「これ行けるのっっ!!?」 っていう道幅登場!

しかも行ったことない場所だから迷う、迷う。。

そんな空気を読んでくれて近くにいたお母さんたちが助けてくれました~。ほっっ。。

家まで案内していただいた上に、車の誘導まで。

しかも的確!

本当に感謝です! 有難かった~~~。

そんな皆さんのおかげで冷蔵庫や扇風機、洗濯機がたくさん集まりましたよ!



昼過ぎ、島キッチンに戻ると・・・



屋根、ほぼ出来てきてる!!

夕方には完成していました。

翌日は雨予想だったから、、、良かった~。

あとは回廊の下に砂利を敷いていくそう。



いよいよ来週、7月19日(日)は芸術祭開催!

どれだけの人がやって来て、食事やイベントを楽しんでくれるんだろう。

想像するだけでめちゃ楽しい!!

色んな問題も出てくるだろうけど、こえびみんなで協力して笑顔で楽しく運営していきたい!

笑顔&元気でやんなきゃ、お客さんも楽しくないでしょ?

というか、絶対楽しいに決まってる♪

こえびも来てくれる側も楽しく、島ならではのマナーはきちんと守って

今からの105日間、頑張っていきましょーー!

『エイエイ、オーーーーーーーーー!!!!!』


Posted by koebi at 18:17  パーマリンク

2010/07/14
島キッチン、全貌見えてきたよ

島キッチンは、5月中旬から空き家清掃に始まり、庭に埋まっている大きな石や瓦などの撤去や木の伐採、母屋の内装の漆喰塗りや蔵の補修・左官作業、みかん小屋の塗装という長い作業を続けています。

どんなふうになるかも想像がつかなかったあの頃。。。

そして、やっと見えてきました!



正直、めちゃめちゃテンション上がりましたよ!

鉄筋だけの状態だけど、すごくキレイ!

で、今その屋根。何もないです。。。 肝心な日除けになるものが。

それを今からこえびでやっていきます。

その名も『焼き杉板洗い 4,300枚』  ・・・この単位、もう慣れました。



1日目はこえび2人で洗い、その余りにも大量の杉板を見ていくうちに、

「大雨が降ってその中で板を一気に並べて出して洗う!」だの

「プールに入れて一気に洗いたい!」だの非現実的なことばかり言っていました。



そして、2日目。 午前中の段階での未洗い分。



しかし!今日は人数増えましたよ! 9人!!

いやぁ、人増えると楽しいんです。 楽しくやっていくうちに。。



えぇ、雨です。けど、止める訳にはいきません。

できないと屋根が張れないから。 雨の中でもみんなガンガン洗っていきます。

で、雨ならではの問題も。  ・・・板が乾かない!!

けど、乾かす組のこえび女子。 かなりステキな方法を編み出しました。



3日目。



今日は香川大学生が大勢!

そして頼もしい助っ人が。

越後妻有でこへび隊として活躍している竹中さんがやってきました!



中腰はやっぱり腰にキます。 初めて固まるということを経験しました。



ガンガン洗っていくと、講堂の中は板でいっぱい。



板に囲まれてのみんなで昼休憩。

で、昼から更に頑張った結果・・・



もう少し!  帰りの船便に間に合うように、ラストスパート!



そしてーーーーーーーーーーっ!!!!



できましたーーーー!

こんなに積みあがりました! もう達成感でいっぱいです。



この作業の他にも、空き家清掃や左官さんのお手伝い、みかん小屋のペンキ塗りも行いました。



顔や服にはペンキが。。。しかも中は蒸し風呂状態。

男子2人が頑張って塗ってくれました。



左官さんが即興かまども作りました。しかも2日間で。



瓦や石を貼って、できあがりはかなりステキなかまどです。

しかもバーベキューコンロも完備。

雨ざらしなので、きちんと水抜きができるようにも作ってます。

これから来るみなさん、こちらのかまどにも注目してみて下さい!

これで豊島の美味しいご飯を早く炊きたい~。



左官さんは、蔵の修復の最終作業。



6月中旬に荒壁を塗って養生し、そして今回は中塗り。

分かりますか?ツルッとした美しい外壁になっているでしょ?

他にも屋根の修復やレストラン内の漆喰もたった2日間で仕上げました。



・・・・・・続く→


Posted by koebi at 18:21  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ