HOME › 活動ブログ

2010/05/27
男木島 うちわの骨の家~一段落~

GWから活動に入っている、西堀さんの【うちわの骨の家】が一段落。

GW明け~今日までの様子をご報告します。



うちわの骨を制作兼展示する家は、建具が少しグラグラしたり、かたいものが。

そんな時もこえびの出番。



西堀さんも待ちに待った建具屋さん。もちろん、こえびです。

サクサクと建具を直していきます!道具も見たことないモノばかり。

職人ってすごい!!

そんなたくさんの道具を運んでくれるのが、コレ。



じゃーーーーん!! こえびオンバ。

この日が初出勤です。

めちゃめちゃカワイイ~~。 しかもフェリー用に車止めも付いてます。



そして、うちわの作業はというと。。。

まだまだ続く、うちわの骨を針金でくっつける作業。

とにかく、たくさんのうちわ!うちわ!

しかし、段々とどれだけ必要かや作業内容が増えてきました。

うちわを4本繋げるものから、横に付けて針金で留めていくもの、クロスを壁状に作成するもの、フックの黒塗り作業(黒くしたフックはナスフックと呼ばれています)など。

それぞれ分担しつつ2階で作業。



1階は壁にフックを取りつけて、うちわを引っ掛けていきます。

黙々(自然となってしまう・・・)とした作業の合間にはこんなことも!



お昼に差し入れ♪

真壁さんのアシスタント、清水さんが獲ってくれたシタダミ(貝)とウニ!

もちろん、美味しくいただきました。



シタダミは小さいけど、味はサザエそのもの。

小さいので、食べても食べても減らない。。。

そしてその日は、オンバファクトリーOPENの日!

シタダミとウニを持って遊びに行きました。



島民の方や近くで作業していたこえび達も集まって大盛況!!

美味しいお料理もいただきました。

甘~~いトマトも。初物。



オンバファクトリーのお家の中は、今までの写真(今では想像つかないくらいの空家!)やオンバグッズも。

カワイ過ぎて思わず衝動買い。ずーーーっといるとドンドン欲しくなるので、早めに退散。。。



オンバさんからお土産も頂いちゃいました。

目出度い紅白お餅とトマトも一緒に。



作業はずーーーっと同じことの繰り返しですが、途中の休憩や島の人との交流が楽しくて飽きません。

5月23日(日)には男木島運動会が行われました。

もちろん男木島で活動されている作家さんたちも参加!

めちゃめちゃ島の人と馴染んで楽しんでいました。


この様子は↓↓↓ 【こえびひろば・男木島運動会 開催】

http://www.setouchi-art.jp/treasure/ogi/2010/05/post-20.html




そんなこんな作業やらお楽しみやらがあって、最終便のフェリーで高松へ戻ります。

帰りの船には嬉しいお見送りが。

作家・真壁さんといつもオシャレな島民の方。



途中に寄港する女木島でも、知らないおばあちゃんが手を振ってくれました。

島の人ってあったかい。。。

穏やかで多島美のきれいな瀬戸内海を眺めながら。

何回通っても写真を撮りたくなる風景です。

うちわは1回、一段落して、また少ししたら作業は開始されます。

まだまだどうなるやら分からない【うちわの骨の家】

出来上がりが楽しみ。

まだ、男木島に来たことのない人も是非!!

また来たい!と思う、そんな島です。


写真/文:こえび隊 大林



Posted by koebi at 14:21  パーマリンク

2010/05/25
小豆島で河川掃除をしました!

こえび隊@小豆島。今日の仕事は、瀬戸内国際芸術祭2010の展示会場となる土庄町肥土山〜小豆島町中山を流れる殿川河川清掃。
芸術祭では、川沿いの道を歩きながらアーティストの作品をご覧頂くので、まずは川をきれいな状態にしてお客様をお迎えしよう!というものです。



さっそく長靴に履き替え、軍手をはいて、ゴミの回収を始めます。パッと見には見えにくいけど、土に埋もれてる空缶やビニールの多いこと多いこと。トゲのある木があったりするので、作業も大変です。



次に、カヤなどの漂流ゴミを水の中から引き上げ、川の流れをよくしていきます。



心地よい疲れとともに、お昼ごはんは近くの肥土山八幡神社境内で。
木陰の涼風がほんっと気持ちいい〜♪



食後のデザートタイム。



和やかに話も弾みます。



・・と、こえびたちがお昼寝タイムに入りました。



おおっと・・これはこえびというより、ほとんど漂流状態ではあ〜りませんか?! しばし波間を漂いながら疲れを癒します。



漂流ごっこ、いえいえお昼寝タイムの後は、またまた作業開始。
みんなで手分けして漂流ゴミを取り除きます。



集めたゴミをゴミ収集車に積み込んで、河川清掃はすべて終了。



じゃ〜ん!われら達人こえび隊。
ゴミいっぱいの川だって、われらの力でピッカピカ!イエイ

こえびの1人が笑顔でつぶやきました。
「カヤを取り除くと、滞ってた水が一気にうまく流れるんですよ。嬉しかったなぁ。ま、めちゃめちゃ疲れましたけどね。」

本当にすっごく疲れたけど、見違えるように水がうまく流れはじめました。

河川清掃が早く終わったので、場所を移動して、以前掃除をした旧JA中山支所のゴミも収集車に積み込みます。
これで今日の活動はすべて終了。何とも心地いい疲れがやってきました。





Posted by koebi at 14:29  パーマリンク

2010/05/25
やさしい美術プロジェクト大島焼きのお手伝いをしてきました。


5月14-16日にやさしい美術プロジェクトのお手伝いをしてきました。

大島のギャラリーとなる建物の清掃と、カフェ・シヨルの厨房付近の準備片付け、カフェ・シヨルで使う大島焼のお手伝いの3つに別れて作業をしました。

カフェ・シヨルでは大島でとれたものを使って、おいしいケーキやお菓子などを提供しようということでこれまで、「かんきつまつり」や「よもぎまつり」を通して準備してきました。

じ・つ・は、カフェでつかう食器も大島で採れた土でつくるのです!これを大島焼きと呼んでいます。持ちやすいように大きめに取っ手をつけたりと工夫がしてあります。



これは前回4月の活動で素焼きを終えて、窯だしをしたところ。自治会長の山本さんや職員さんが焼いてくださりました。
今日は本焼きの準備です。釉薬をかけ、底に付いた釉薬をていねいに拭いていきます。



入所者の松下さんが顔を出してくださり、アドバイスや作業がしやすいように色々な道具を出してくださり、とても助かりました。差し入れまで頂いてやさしさが沁みました。




たくさんの方々のご協力の元、釉薬をかけていざ本焼きの窯詰め!釉薬の色と出来上がりは全然違います。どんなになるかできあがりがとても楽しみです!!!



ギャラリーとなる入所者の方が暮らしていた建物も清掃しました。
お天気もよく清掃日和!



ここは、入所者の方々が生活していたところです。芸術祭ではここに作品や、写真、大島の歴史が分かるものなどを展示していきます。



入所者の方が貝をご馳走してくださったり、畑のアドバイスを下さったり、停電のため職員の方が準備してくださったり、今日も大島はやさしさで溢れていました。毎回大島では様々な出会いがあり、こえびの中にも大島ファンが着実に増えつつあります。



最後に今日は干潮。船の中を通って船に乗り込むという半年に一回程の珍しい日でした。



以上、大島5月14~16日の報告でした~!


写真・小山/文・石川


Posted by koebi at 09:36  パーマリンク

2010/05/22
小豆島で広報活動!

5月22日土曜日。

小豆島へ広報活動に行ってきました。



瀬戸内国際芸術祭の舞台となる小豆島。ぜひ島の方たちにも概要を知ってもらい、いっしょに盛り上げよう!ということで、こえび隊小豆島初の広報活動です。



まず午前中に作品展示のメイン会場となる肥土山~中山のルートを実際に歩き、会場の概要を掴みます。



地点の小学校から出発!



のどかな棚田の風景が広がる道を歩きながら、展示場所や作品概要を

一つ一つ確認しながら進みます。



会期中に特公演が行われる予定の肥土山農村歌舞伎の地も見学。




土に柱が円状に立つこの場所には流木と漁網を使った大きな作品が設置されるそうです。



途中でトトロの森のような場所もあって、マイナスイオンをたっぷり吸収・・・




工事中のカフェ予定地にも立ち寄ってみました。



昼食は中継地点の中山農村歌舞伎舞台で。

結構歩いたのでおなかペコペコです。



昼食のあと、少し休憩していよいよ広報活動に出発します。



まずは、チラシ類を手渡しやすいように折ったりホッチキス止めしたりこえび新聞を重ねたりして

準備します。





ショッピングセンターや、ホームセンター、ドラッグストア、コンビニなど、何箇所かに別れて広報活動しました。

たくさんの人が行き交う中、かなりの勢いでチラシ類が無くなっていきます。



夕方かなり風が強くなり、雨もパラパラしてきましたが、時間いっぱいまでたくさん配りました。



小豆島広報に参加したこえび隊のみなさん。お疲れさまでした!



写真/文:こえび隊 小野


Posted by koebi at 14:40  パーマリンク

2010/05/22
5/21高松こえびミーティング開催しました~!

今回の高松ミーティングはサンポートホール高松6階にある第61会議室でおこなわれました!



オンバファクトリーさんが作ってくれたこえびおんば(手押し車)にこえびカウントボードも出動です!



19時開始に向け開場に続々と人が集まってきます。



本日のトップニュース!!こえび新聞3号めでたく発刊!!

ご好評につき1号2号も増刷しました。

今回は1号2号3号とメデタく揃い踏みです。



開始までの時間みなさんこえび新聞に目を通してくれています。



そしていよいよ開始です。まずはこえび事務局の甘利さんより今までの活動報告があります。

その後活動に実際に参加された方にお話しを伺います。

(注:下画像は甘利さんではありません。似てる!)




その後、実際の会期中の活動はどういう風になるのか?こえび隊の会期中の重要なお仕事である受付業務の一日の流れを寸劇風にやってみました。

これは港に集合してミーティングを終えた後船に乗り込む前の風景です。



こちらは受付シュミュレーション。

その後、各島担当者から今後の活動予定のお話がありました。






各島での活動予定を元に参加申込をします。

みんな真剣です!

こえび新聞もみなさん広報用に持って帰ってくださいました!

今日だけで最新刊2000部ハケました!




ミーティング自体は終わっても情報交換などでみなさん盛り上がっています。

今回は今発生している活動活動報告、 会期中のこえびの大事なお仕事である運営のお話。

会期がはじまると毎日-70名近く(!)のこえび隊が島に渡ります。

みんなでどんどんこえびの輪を広げて、芸術祭をもりあげましょう!


Posted by koebi at 09:48  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ