HOME › 活動ブログ

2010/03/16
女木島 行武さんの作品制作お手伝い!

13日(土)は曇り空でしたが、翌日14日(日)は快晴!

10時00分高松港発ー女木島行きの「めおん」で出発しました。
この日は観光客や地元の学生さんご一行などで満席状態。
キャビン内満員御礼です。



デッキも人であふれています。ちなみに画面右側はオンバファクトリーさん達御一行。



作品制作場所前より屋島を望む。いい天気です。写っているのはアーティスト行武治美さんのアシスタントさんです。



これが行武さんの作品制作場所です。作品展示場所はまた別の場所にあります。夏は海の家、宿泊施設になります。行武さんはここに泊まり込みで制作活動をされています。



天気がいいのでお昼休みにわかめを取りにいきました。



女木島産わかめ、浮き桟橋に自生しているわかめです。
お味噌汁にしてもよし、茎は醤油とみりんで煮付けてもよし。(うまかったです)



短冊状に切ったガラスを洗い、新聞紙に挟んである程度水気を取ります。
そのガラスを同じく新聞紙を使って水分を拭き取り、磨きます。
短冊状のガラスの数は約15000個!果てしない作業が続きます...



磨く。



そして磨く。



楽しく磨きます。



次は拭き終わったガラスをサイズ別に並べる作業です。この中から行武さんが必要なサイズのガラスを取って制作します。



少し風が冷たく肌寒かったけれど天気が良く気持ちよかった一日でした。
こんな作業が日々女木島で行われています!





文+写真 こえび隊 高橋


Posted by koebi at 16:53  パーマリンク

2010/03/16
豊島 続・作品展示場所の天井の解体と空家掃除!

3月13日(土)、14日(日)、今週も豊島での作業は続きます。

13日もなぜか雨。5名のこえび隊が高松から、3名が岡山からの参加です。
作業場所は豊島の甲生という集落で 塩田千春さんの作品を展示する建物の天井の解体作業の続きです。

ひたすら、くぎを抜く作業が続きます。



島の方が何人か駆けつけて下さり、色々話をして下さいました。奥さんが作ったドーナツを差し入れして下さったり、木屑を持っていってくれたりもしました!みなさん、ありがとうございました!



途中何回か休憩し、みんなで色々な話をしました。おやつのチョコレートが大人気!あっという間になくなってしまいました。そして、作業は続きます...。



14日は朝から待ちに待ったに快晴!
こえび隊のやる気も一段と高まります!
この日は10名と大人数だったので2チームに分かれて作業しました。

こちらは、引き続きのくぎ抜き作業チーム。




こちらは、アーティストが滞在する空家のお掃除チームです。3年間空家だったので、ほこりや汚れがすごい!それを徹底的に掃く!拭く!トイレから台所、お風呂までみんなで手分けしてピカピカにしていきます!



ラジカセがあったので、ラジオを聞きながら作業をしました。結構はかどります。



近所の方が来て下さって、お布団干しを手伝って下さいました。とってもよいお天気のおかげで沢山布団を干しました。



午前中のうちに、ほぼ空家掃除は完了!さあ、お昼ご飯です。
本日も豊島のおかあさん方お手製のお弁当!
すっきりきれいになったお部屋で全員で食べました。
海からの暖かい風もとっても気持ちよく、会話も弾み笑いが絶えません。



午後も、2つのグループに分かれて作業の続きです。
空家掃除チームは台所にあった食器を全て洗いました。
アーティストの方々がなるべく快適に滞在できる様にみんなでがんばりました。



そして作業は終了。
集会所もこんなにきれいに片付きました。



帰りに時間があったので、みんなで檀山へ。絶景の瀬戸内海の風景に感動しました。



4日間の作業にご参加頂いたこえび隊のみなさん!
大変ご苦労さまでした!


文+写真 こえび隊 甘利


Posted by koebi at 09:59  パーマリンク

2010/03/15
3月のこえびミーティングを開催しました!

3月12日(金)情報通信交流館 e-とぴあ・かがわ (高松シンボルタワー タワー棟4階)にてこえびミーティングを開催しました。今回も前半にこえびゼミナール、後半に活動募集と作業打ち合わせです。

第2回目のこえびゼミナールは瀬戸内国際芸術祭の総合ディレクター 北川フラムさんにご講演頂きました。



先月2月26日に東京・大手町で行われた企画発表会での内容をお話頂きました。
[東京企画発表会の様子]
今まで発表されてきた作品の他に、多くの新しい作品詳細や、より具体的になっている写真やイラストを紹介して頂きました。面白いイメージスケッチには歓声もあがっていました。



これから芸術祭の運営をお手伝いしていく上で、来場して下さった方々に芸術祭についてお話できる様に、多くの事をみんなで学んでいきたいですね。



その後、現在決まっている活動の発表をし、そのグループに分かれて作業打ち合わせをしました。
アーティストの作品イメージや、作業の注意事項等を話し、参加できる人のスケジュール等をお聞きしました。



続々と島の活動が始まって来ています!
こえび隊のサイトやメーリングリストでお知らせ致しますので、是非ご参加下さい!



文+写真 こえび隊 甘利


Posted by koebi at 17:04  パーマリンク

2010/03/08
豊島 作品展示場所の天井の解体!

3月6日(土)、7日(日)は小雨の降るどんよりした週末でしたが、こえび隊は元気に空家掃除に行きました!

朝7:40発 豊島・家浦行の船に乗ります。
作業場所は豊島の甲生という集落。
そこの元集会所の様な建物の天井の解体作業を行いました。
ここはドイツ在住のアーティスト 塩田千春さんの作品を展示する場所です。

ピンクの外見の建物は吹きさらしで、所々非常に痛んでいる場所もあります。
脚立を使って講堂の様な場所の天井の板を一枚一枚外していきます。



その天井板をまとめていきます。
破片もあるので、すごいホコリです。マスクと手袋、頭のタオルは必須!



午前中の一休憩。自治会長さんとお話しながら、ござの上でくつろぎます。



お昼は地元のお母さんの手作り弁当!ご飯が温かい〜!
こえび隊のみなさん、食らいついています!
お茶やオレンジ、お漬け物も頂き、さらに!近くのイチゴ農家の方にも美味しいイチゴをお裾分け頂きました!




そして、午後は再び作業。
天井の枠組みを外して、そこに無数についている釘を抜いていきます。
これが意外と大変。。。



2日目も同じ作業。
ひたすら天井の木を切って、釘を抜きます。



ほぼ天井裏が見えてきました!



また、来週も同じ作業があります〜!
参加する、こえびさん達!がんばりましょう!



文+写真 こえび隊 甘利


Posted by koebi at 17:34  パーマリンク

2010/03/03
こえび新聞第二号が発行されました!


待ちに待った、こえび新聞第二号!
遂に完成いたしました!
今回の特集は女木島・男木島。現在、島で制作しているアーティストの方にこえび隊がインタビューをしました!
もちろん芸術祭の情報や第一号からの連載も盛りだくさん!
これから、こえび隊の手で色々な場所に配布されます!
是非手に入れて下さいね!


今日は日本中の色々な場所に送る為の発送作業。
こえび隊が手分けをして宛名を書きます。





「こえび新聞」概要
[名称] こえび新聞 第2号
[日時] 平成22年3月3日(水)から各島や県内各所に順次配布を開始
[発行] 瀬戸内国際芸術祭ボランティアサポーター「こえび隊」
[内容] 
・【特 集】女木島・男木島
・【わだい】作品鑑賞パスポート絶賛発売中!
・【女木島】女木文化祭のお手伝い!
・【大 島】「やさしい美術プロジェクト」かんきつ祭
他、盛りだくさん!
[部数] 25000部
[配布予定場所] 各島(直島、豊島、小豆島、女木島、男木島、大島、犬島)の主な施設、こえびポート(兵庫町)、香川県庁、高松市役所、県内各大学・短期大学、高松港周辺、サンポート高松 他へ順次配布予定



Posted by koebi at 17:41  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ