HOME › 活動ブログ › 宇野港 › 【宇 野】10/13(土)-14(日)「 国吉祭 2018 CARAVAN in 玉野」に参加しました!


岡山大学国吉康雄研究講座による「国吉祭 2018 CARAVAN」が玉野市内のショッピングモールで開催され、こえび隊も「大島ジオラマプロジェクト」の松づくりワークショップをしながら、ハンセン病の国立療養所がある大島のことはもちろん、こえび隊や芸術祭についてPRを行いました。



このキャラバンは、岡山生まれの画家 国吉康雄さんについて、もっと多くの人に知ってもらい、地域のみなさんにも国吉を例に、アートや文化とのかかわり方について考えてもらうきっかけづくりをしていきたいという思いから、岡山大学生を中心に県内各地で開催されているイベントです。

今回は瀬戸内国際芸術祭の会場となっている宇野港近くでの開催ということで、こえび隊もお誘いいただき参加しました!


岡山大学学生さんによるイベントやワークショップもいっぱい!


このショッピングモールには玉野市立図書館と公民館が併設されています。
訪れる人も、お買い物、公民館での華道展の鑑賞などさまざま。
もちろん国吉祭に参加するために来てくださった方も多かったです。


買い物途中にトークイベントに参加するおばあちゃんも。


こえび隊の松づくりワークショップにも、たくさんの人が参加してくれました!



子どもたちもたくさん作ってくれました!


裁縫や絵画など手を動かすのはなんでも好きなのよ!


今回は参加者のみなさんが、自分で作った松の木を実際にジオラマの中に置いて、記念撮影ができるよう、こえびさんがミニジオラマを用意してきてくれたんですよ。


ミニジオラマに松を植えて記念写真をパチリ。


2日目には、地元宇野八幡宮のお祭りもあって、ショッピングモールの中央にお神輿が登場。子どもたちの笛や太鼓、舞も披露されました。


かわいい巫女さんの舞。


賑やかな会場で、完成した松は2日間で200本!
たくさんの人とお話できて、大島や芸術祭について関心を持っていただける方も多くて、とても楽しい2日間でした。

完成したジオラマは瀬戸内国際芸術祭2019の会期中、大島に展示される予定です。



みなさん来年はぜひ大島に、ジオラマを見に来てくださいね!


島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ