HOME › 活動ブログ › 宇野港 › 【宇 野】8/5(日) 夏休み「撮り船」撮影会!

投稿日:2018/08/07 カテゴリー: タグ:

【宇 野】8/5(日) 夏休み「撮り船」撮影会!

宇野港開港の父「檜垣直右像」


太陽がまぶしい8月5日(日)、宇野港で第7回「撮り船」撮影会を開催しました。
今回は、小学生とその保護者を対象にした親子撮影会です。


講師:ジャン ジャックさん


今回の講師は、岡山市を拠点に活動するアーティストのジャン ジャックさんです。
午前中はジャンさんと一緒にカメラを持って宇野港を散策しました。



「宇高連絡船の遺構」では宇野港の昔を想像してみてくれたかな。30年前、瀬戸大橋ができるまではこのコンクリートのかたまりに連絡船が着いていました。遺構の周りはかつては海だったんですよ。



「宇野のチヌ」と「宇野コチヌ」の前ではこえびが解説!もうすぐお色直しをするから、また見に来てね!


ジャンさんの魚釣り。


途中で、ジャンさんが用意してくれた魚釣りをして遊びました。大物が釣れるとお母さんが記念写真をパチリ。



この日たまたま停泊していた大型船「はくおう」を親子並んで撮影する場面も。



フェリー乗り場が見渡せる岸壁ではシャボン玉遊びもしました。
船とシャボン玉、なかなか一緒に撮影するのは難しい…でも、子どもたちは暑さも忘れて楽しんでいました!



今回は、協賛をしていただいているニコンさんから、子どもの手にもなじみやすいコンパクトデジタルカメラをお借りしました。
普段写真を撮る機会がないという子もいましたが、初めから最後まで、戸惑うことなく自由に撮影を楽しんでくれているようでした。



午後からはオリジナル宇野港マップづくり。午前中に撮った写真の中から、それぞれが厳選した写真を使って、自分だけの地図を作ります。



作業中はみんな真剣そのもの。午後の時間をたっぷり使って制作しました。



たくさんの画材やシールを使って彩り豊かなマップに仕上げていきます。



最後は、出来上がったマップの発表会。
発表はちょっと緊張するけれど、ひとりひとりががんばってつくったところをジャンさんはきちんと見て、ほめてくれました。
ほかの子が作ったマップにもみんな興味津々。発表が終わるごとに大きな拍手がおこりました。



楽しい夏の思い出になったかな!?

お気に入りの船や港の写真は、「撮り船」フォトコンテストにも応募してね!
お家でもまた、お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんと、宇野港のことたくさんお話してくれたら嬉しいな。


▼宇野港「連絡船の町」プロジェクト
https://archive.city.tamano.lg.jp/renrakusen/

▼第4回「撮り船」フォトコンテスト
https://archive.city.tamano.lg.jp/contest/renrakusen/4/


島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ