HOME › 活動ブログ › 宇野港

2017/10/08
【宇 野】こえびカフェ日記

7月に本格始動した、毎月第1、第3土曜日限定のこえびカフェ、宇野港のすぐ近くの街なかにあるComuni Space uz(うず)を月2回お借りして運営してします。

今日は、そんなこえびカフェの最近の様子を少しご報告。

9月16日(土)

台風接近中のこの日、宇野港連絡船の町プロジェクトの勉強会チームが集まりました。
昨年の芸術祭から交流が始まった宇野港周辺にお住いのお母さんたちとお茶会にお招きして、宇野港にまつわる思い出話をしていただく…つもりだったのです。

ところが!パワフルなお母さんたちの手によってお茶会は急展開、豪華な食事会となりました。


「女子会」始まりました!


採れたてのいちじくもたくさん!


カフェを訪れたこえびも一緒に思い出の写真を眺めます。

豊島で活動していたこえび隊も、台風の影響で予定より早く宇野港に帰ってきて合流。
この日は、こえび隊もラッキーでしたね。


お母さんたちの手料理にこえび歓喜!

この時のお母さんたちの話は、またいつか別の形で詳しくご報告します!


10月7日(土)

この日は夕方から小さなイベント開催しました。その名は「UNO宇野しナイト!」
みなさんは、カードゲーム「UNO」の世界大会が、毎年、岡山県玉野市の「宇野」で開催されているのをご存知ですか!?宇野でUNO!UNO宇野(うのうの)!!
この大会の企画・運営にはこえび隊メンバーもたくさんかかわっているんですよ。

第5回目となる今年の世界大会は10/29(日)に開催予定ということで、大会開催に先駆けて、こえびカフェで練習会をしてみたのです。

指導してくれたのは、Uno宇野を主宰するこえび隊のジャンさん!


ルールの説明から上がり方のコツまで詳しく教わりました!


UNO宇野実践中


地元の方も来てくれました!ひたすら実践あるのみ。


手持ちの札を人に知られないよう、駆け引きが続きます。

日中はのんびりしていたので、紅茶をコトコト煮出してつくるチャイの試作もしてみました。
これから寒くなる季節にぴったりの新メニューです。


そして、次回10月21日(土)のこえびカフェでは、こえび隊白神さんによるミニフォトブックづくりのワークショップを開催します。
手作業をしながら、楽しくおしゃべりしましょう。
カフェのみの利用でもOKです。
こえび隊にかぎらずどなたでもお気軽に遊びに来てください!

 オリジナル・ミニフォトブックをつくろう!
日 時:10/21(土) 受付13:00~17:00(終了19:00)
    ※制作にかかる時間は2時間程度です。
場 所:こえびカフェ(Comuni Space uz)
参加費:材料費(実費500円程度)+お飲み物のご注文をお願いします。
持ち物:フォトブックにしたい写真のデータ10枚以上
(デジタルカメラ、SDカード、USBメモリなどに保存してあるもの。スマートフォンの場合は普段使っているケーブルも持ってきてください。)

▼Facebookの詳細ページはこちら
こえび隊イベントページ


今回の日記はちょっと盛りだくさんになりすぎたかな。
こえびカフェは、これからものんびり穏やかに運営します。
また時々、様子をお知らせしますね。

※こえびカフェはuzの通常メニューの中から、簡単なお飲み物のみに限定してのご提供となります。お食事の提供はしていません。

▼ uzの場所
岡山県玉野市築港1-4-16
https://goo.gl/maps/VTUDRDY7RLv
(駐車場はありません。お車でお越しの場合は下記までお問い合わせください。)

▼ こえびカフェに関するお問い合わせ先
こえび隊事務局(担当:斉藤)
携帯電話:080-6373-9586


Posted by koebi2 at 16:19  パーマリンク

2017/08/03
【宇 野】7/22(土) せとうちばなし 第2話

今回で2回目となる「せとうちばなし」。
ゲストは写真家の青地大輔さんです。

青地さんは長年、犬島をはじめ瀬戸内の風景を撮り続けています。そんな青地さんに瀬戸内の魅力についてお話しいただきました。


当日は本当に暑い1日になりました。
宇野港も日中は日差しがきつく、お客さんが本当に来てくれるのかなーと心配になるくらい。

夕方17:30に開場すると少しづつ申し込みをしてくださったお客さんが集まり始めました。
開場は宇野港近くのcomuni space 「uz」です。
今回の参加者は14人。小さなお店なのでみなさんぎゅうぎゅう詰めになってしまいました。


外もまだ明るい18:00にスタートしました。
青地さんの作品をスライドで見ながら、ご本人が解説してくださるという贅沢な内容。
瀬戸内に昇る月をテーマにしたものやヒメボタルの幻想的な写真など、すごく印象的な写真を紹介してくださいました。
ゲストトークが終わってもお客さんから写真の撮り方などの質問が尽きませんでした。


ご参加くださいましたみなさん、本当にありがとうございました。
ぜひ次回も遊びに来てくださいねー。


Posted by koebi3 at 10:21  パーマリンク

2017/08/02
【宇 野】7/30(日) 「撮り船」撮影会開催!

こえび隊と、玉野市役所職員・有志によって構成する宇野港「連絡船の町」プロジェクト勉強会チームは今年も取り組みを続けています!

7月30日(日)は高校生・大学生を対象にした「撮り船」撮影会を実施しました。
この日は宇野港発着のクルーズイベントもあり、参加者は撮影会前に乗船の特典付き。
参加者の誘導を務める勉強会チームも乗船させていただきました。


船内は大盛況!こえびカンダダンの演奏もありにぎやかで楽しいクルーズでした。


その後、いよいよ本題の撮影会です!


今回の講師は写真家の織作峰子さん。
高校生に笑顔でカメラの楽しみ方を伝えてくれました。
今回は学生対象ということで初めてカメラに親しむ人も多いため、カメラの使い方講座も実施。
いつも一眼レフカメラをお借りしているニコンイメージングジャパンさんも指導に駆けつけてくれました。


私たちも、一緒にカメラの基本操作を確認させてもらいましたよ。

カメラの基本設定ができたら、みんなで外に繰り出します。自由撮影の時間です!
学生さんたちが、まっすぐにファインダーを見つめる視線に、勉強会チームもときめきながら、一緒に撮影を楽しみました。



この日、参加者のみなさんが撮った写真は9月から宇野港インフォメーションセンター(フェリー乗り場前)に展示予定です。

そしていよいよ9月から第3回「撮り船」フォトコンテストが始まります!
こちらもどうぞお楽しみに!

▼コンテストの詳細やプロジェクトについてはこちらをご覧ください。
http://archive.city.tamano.lg.jp/renrakusen/


Posted by koebi2 at 21:19  パーマリンク

2017/07/03
【宇 野】7/1(土) こえびカフェオープン!

7/1(土)、毎月第1、第3土曜日限定のこえびカフェが運営初日を迎えました!
宇野港のすぐ近くの街なかにあるComuni Space uz(うず)を月2回お借りしての運営です。


風に揺れるこえびのマークが目印です。

不器用な事務局スタッフがお店番を務めることになり、緊張感いっぱいのスタートです…
といっても、すぐに頼もしいこえびさんがエプロン持参で駆けつけてくれたので、一安心。

ほどなくして、こえびさんや地元の方が来店。
自己紹介や宇野港周辺の情報交換、その他何気ない話題で、カフェはたちまちにぎやかに!


こえびさんご来店!


みなさん寛いで打ち解けていました。

豊島での活動を終えたこえびさんも立ち寄って、宇野港で一息ついてくれました。
こえびカフェで、そんなこえびさんに出合ったら、ぜひ島や活動の様子を聞いてみてくださいね!


この日豊島では作品受付と島キッチン新聞の配達の活動がありました。

ゆっくり穏やかに、過ぎた初日。
これからもこんな風に緩やかに続けていけたらいいなぁと思います。

次回のこえびカフェは7月15日(土)12:00から。
カフェのご利用をされない方でも大歓迎。
どなたでもお気軽にお立ち寄りください。

▼こえびカフェについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.koebi.jp/news/event/entry-1901.html


開店祝いにいただいたサボテン。紅白の小花がかわいいです!


Posted by koebi2 at 00:14  パーマリンク

2017/05/14
【宇 野】宇野港「連絡船の町」プロジェクトの広報誌「たまののおと」ができました!

こえび隊を含む連絡船勉強会チームが、昨年から取材や編集作業を続けていた小冊子が先月、ついに完成しました!

その名は「たまののおと」。
目指したのは、宇野港を中心とした玉野の町の息遣いが聞こえるような冊子づくりです。

勉強会メンバーは「撮り船」フォトコンテストや瀬戸内国際芸術祭など、これまでの宇野港周辺でたくさんの活動をしてきました。

「たまののおと」では、そんな活動を通して出会った人、町や港の風景の今と昔など町の魅力をぎゅっと集めて紹介しています。


年度末の編集作業もがんばりました!

連絡船勉強会は毎回夜7時から。

仕事帰りに集まったメンバーで、毎回、冊子の内容や、紙面のデザイン、写真選びなど熱い話し合いをしていたんです。

玉野市内では市役所のほか、宇野港のインフォメーションセンターなど各所で配布中。
宇野港を訪れた際は、冊子片手に、周辺を散策してみるのもおススメです。


宇野駅前にも写真の展示が始まっています!

もちろん、高松のこえび隊事務局や島キッチンにもありますよ!


そして、連絡船勉強会メンバーは早速広報活動スタート!
興味を持ってくれそうな人が集まりそうなお店や身近な場所に冊子を置かせてもらったり、興味のありそうな人に直接手渡したり。

懐かしいこえび寮の寮長夫妻に冊子を届けに行ったこえびさんも!


寮母さんと感動の再会!

いつかはあなたの住む町に行くかもしれません♪
「たまののおと」を見つけたら、ぜひ耳を澄ましてページをめくってみてください。
みなさんにも玉野の音が届きますように!!

▼「たまののおと」について詳しくはこちらをご覧ください。
http://archive.city.tamano.lg.jp/renrakusen/research/research_detail/index/40.html

▼宇野港「連絡船の町」プロジェクトについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://archive.city.tamano.lg.jp/renrakusen/


Posted by koebi2 at 14:13  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ