HOME › 活動ブログ › 宇野港

2016/11/24
【岡 山】11/23 (祝) 「撮り船」フォトコンテストPR大作戦!

11月23日勤労感謝の日、宇野港「連絡船の町」プロジェクトでは、「撮り船」フォトコンテストのPR大作戦を決行!


場所は宇野港がある岡山県玉野市のみやま公園。
この日は「みやま公園まつり×たまの雑穀フェスタ」の開催日。
広い公園のあちこちでイベントや屋台の出店があり、とってもにぎやか。
たくさんの人が会場を訪れていました。


獅子舞や玉野太鼓などの郷土芸能も!

この日に合わせて、市役所のみなさんが、公園内の情報コーナーに昨年実施した第1回フォトコンテストの応募写真を展示してくれていました。
写真をじっくり見てくれるお客さんとは、ゆっくり連絡船トークやプロジェクトの説明ができて楽しかったです!


この日はこえびカンダダンも来場!
こえびチームは楽しい演奏に合わせて一緒に会場を練り歩き、たくさんの人にフォトコン応募用紙を手渡しました。


演奏の合間には、告知タイムも!

▼▼ 共演の様子は動画でもご覧ください ▼▼
https://l.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Fyoutu.be%2F3pXfvH1Ylyw&h=AAQFVpL4u


第二回撮り船フォトコンテスト応募期限は12月28日まで!
公共交通としての船と、それを取り巻く港や人の物語のある写真を大募集しています。
芸術祭での島めぐりの途中に撮った思い出の写真ももちろん応募対象です。素敵なエピソードを添えてご応募ください。

▽宇野港「連絡船の町」プロジェクト
http://archive.city.tamano.lg.jp/renrakusen/
▽第2回「撮り船」フォトコンテスト
http://archive.city.tamano.lg.jp/contest/renrakusen/2/


Posted by koebi2 at 13:15  パーマリンク

2016/10/31
【宇 野】秋会期「宇野コチヌ」作品制作のお手伝い-その3-

宇野港で公開制作中の淀川テクニックさんの「宇野コチヌ」。
締切に追われ大忙しだったけれど、関わったみんなが心をひとつにして制作にあたりましたよ。
完成までの軌跡をご覧ください!

これまでのあらすじ
【宇野】秋会期「宇野コチヌ作品制作のお手伝い-その1-
→【宇野】秋会期「宇野コチヌ作品制作のお手伝い-その2-

10日目-10月27日-
コチヌの体内に潜り込んでのパーツの取り付け作業は続きます。


同時進行で、作家さんはコチヌに唇をつける作業です。
目指すは艶めくぷりぷりの唇だとか!?


作家さんの作業は夜まで続きました。
こえび隊も、時間が許す限り遅くまでお手伝い。


真っ暗な港でのコーヒーブレイクはまるでキャンプのようです!

11月28日-12日目-
雨が降ったりやんだり。
でも作業の手を止めるわけにはいきません!


コチヌのお尻に傘の生地を括り付けていく人、エラの周りを仕上げていく人、
顔づくりをする人。作品のアクセントになる小物を準備する人。
手分けして作業を進めました。


12日目-10月29日-
さあ、いよいよ仕上げです。朝からしっかりミーティング。
作家さんと作業内容の確認です。


まずは、パーツとパーツの間のわずかな隙間を埋める作業など仕上げの作業が中心。


午後は、いよいよ塗りの作業です!
紫外線や雨風に負けない元気な体をつくるための、
コーティング剤を体全体にしっかり塗っていきます。


そして、コチヌの周りの花壇の整備もはじまりましたよ。
地元のお父さんや、高校生が加わり、作業がどんどん進みました。


作業終了後、完成記念の晴れやかな表情を撮ろうにも、今日ももう真っ暗!


13日目-10月30日-
今日は、いよいよ「宇野コチヌお誕生会」開催日。
開催時間まで最後の微調整や、片付けなどやることがいっぱい。
ギリギリまで作業を続けたら、あっという間に開催時間。

子どもたちが、次々とコチヌに丸呑みにされていきます!!


お花はお客さんに植えてもらいました。


昨日まで制作のお手伝いをしてくれたこえびさんたちも、
早速コチヌの晴れ姿を見に来てくれましたよ。


大人もすべり台には興味津々、もうすっかり人気者です!

毎日朝早くから、夜遅くまで制作にあたった、淀川テクニックさん、コチヌ隊のみなさん、おつかれさまでした!


Posted by koebi2 at 00:03  パーマリンク

2016/10/27
【宇 野】秋会期「宇野コチヌ」作品制作のお手伝い-その2-

宇野港で公開制作中の淀川テクニックさんの「宇野コチヌ」。
毎日朝早くから、日がどっぷり暮れて夜になるまで、制作をしています。
島での活動や仕事の後に駆けつけるこえびもいて、作業現場はなんだか熱い!

これまでのあらすじ→【宇野】秋会期「宇野コチヌ作品制作のお手伝い-その1-

7日目 -10月23日-
この日もゴミのコーティング作業からスタート。
朝からたくさんの方が制作現場の前で足を止めてくれるので、
「おはようございます!」と声を掛け合いながらの活動です。


そしてこの日、待ちに待ったコチヌのフレームが到着しました!
このフレームはいわばコチヌの骨の部分。
着地の瞬間をみんなで固唾をのんで見守ります。


設置が完了したら、さっそく骨にウロコを張り付けるための金網を巻き付けていきます。
この日のこえびは職人並みの手際の良さ!


パーツ取り付けの準備が整いました!

8日目 -10月24日-
雲一つない快晴!


いよいよウロコとなるパーツの取り付け作業が始まります!
パーツの止め方や、どうやったらウロコのような重なりが作れるか、、
そして素材の持ち味を生かせるかなど、作家さんが丁寧に指導してくれます。


朝から夜どっぷりと日が暮れるまで、ひたすらパーツを括り付けていきましたよ。
遅くまでおつかれさまでした!


9日目 -10月25日-
この日は急きょ、尾ひれに使うことになった傘を大募集。
近くの作品で受付をしてくれていた地元のお母さんたちが、
ご近所に呼びかけ、折れたり曲がったりして、不要になった傘を集めてくれてたこともあって、あっという間にたくさんの傘が集まりました。


パーツの取り付け作業も同時進行でどんどん進めます。
だんだんコチヌの姿が現れ始めましたね。


夕方から、雨も降ってきましたが、作業の手を止めるわけにはいきません!

10日目 -10月26日-
この日は、朝いちばんでコチヌの体の内側に設置する、すべり台が到着しました。
そうなんです!宇野コチヌは、体の中を滑って遊べるすべり台なんです!!


設置が完了するや否や、まずは活動中の作家さんとコチヌ隊が初すべり!
きゃー!楽しいーっ!! 
がぜんやる気がみなぎります。


早くこどもたちにも楽しんでもらいたいなー。


完成目標は10月30日!
宇野港で開催されるイベント会場でのお披露目を目指して、
作家さんとコチヌ隊、力を合わせてまだまだがんばります!

※宇野コチヌお誕生会
 日時:10 月 30 日(日) 10:00-15:00
 会場:宇野コチヌ作品場所
 [宇野港 「宇野のチヌ」(作品番号 182)作品横]
 詳しくは→http://setouchi-artfest.jp/event/detail246.html


Posted by koebi2 at 07:01  パーマリンク

2016/10/22
【宇 野】秋会期「宇野コチヌ」作品制作のお手伝い-その1-

「宇野のチヌ」に家族ができます!その名も「宇野コチヌ」!!

芸術祭秋会期も半ばにさしかかる頃、作家・淀川テクニック柴田さんの手により「宇野のチヌ」のお腹が開かれました。


中から出てきたのは、むむ!チヌの卵!?
今年の3月、芸術祭開幕直前、「宇野のチヌ」お色直しが完了した後、お腹の中で大切に保存されていたゴミの数々です。


ゴミはほかにもたくさん使います!
この日までに、地元のみなさんにも呼び掛けて、自宅で不要になったものを持ち寄ってもらいました。

この日から、こえび隊もさっそくお手伝いを始めましたよ。

1日目-10月17日-
まずは、地面に紐を貼り、実寸大のコチヌの図面をひきます。
この上に、ゴミを並べて、完成イメージをつくるのです。


同じ日に、ゴミのコーティング作業も始めました。
ひとつひとつのゴミに無色透明のコーティングをすることで、雨や陽ざしにも強いパーツに仕上げていきます。

2日目-10月18日-
この日もひたすらコーティング作業。
ずっと同じ姿勢での作業はちょっと腰が痛くなりました。
でも、作家さんや散歩途中の地元の方や芸術祭の作品巡りをしているお客さんと、声を掛け合いながらの作業は楽しいです!


3日目-10月19日-
韓国から作品鑑賞に来ていたスーちゃんが、通りすがりに急きょこえび隊になってお手伝いに参加!
早くも作業に溶け込んで、外国人のお客さんに英語でコチヌ制作の説明をしてくれます。


みんなで児島湖にゴミ拾いにも行きました。
ゴミ拾いの後、日が暮れてからは、ヘッドライトで手元を照らしながらの作業!


4日目-10月20日-
直島でゴミ拾い。
今回のコチヌ制作では、瀬戸内の島々にも、ゴミ集めに行っています。
すでに作家さんは高見島や豊島でもゴミを集めてるんですよ。

5日目-10月21日-
活動は急きょお休み。
作家さんが、コチヌの大切な骨にあたるフレームの出来具合を工場まで確認に行っていたのです。

6日目-10月22日-
今朝は、地元児童館の子どもたちが、作業の様子を見に来てくれました!


こえび隊も子どもたちからゴミを受け取ったり、作家さんとのワークショップの様子を見守ったり、楽しい時間を過ごしました。
そして、その後、作家さんとこえび隊は小豆島へ…またまたゴミ拾いの旅に出かけていきました。


間もなく作家さんの応援チームも宇野に駆けつけるそうです。
これはもう、こえび隊ならぬ、コチヌ隊ですね。

完成目標は10月30日(日)!あと一週間!?
まだまだ作品の全体像は見えてきていませんが、骨が届いたら、一気にパーツの取り付け作業が始まりますよ。

30日のお披露目めざして、がんばれ淀テク!がんばれコチヌ隊!!



Posted by koebi2 at 15:45  パーマリンク

2016/09/11
【宇 野】9/10(土) 夏会期☆おつかれさま会

芸術祭夏会期が終わり一週間。
いろいろとお世話になった宇野のおかあさんたちや、玉野市の皆さんとの慰労会が玉野市文化会館BAUHOUSEで開催されました。


岡山と言えばの祭寿司2升!(エビもたっぷり手作りです)、


卵は絶対人数分ないとダメなんよ!がロマンの山盛りおでん


マスカットと梨の可愛い2016盛り、


商店街のミルクパーラーのホールケーキ30cm!、


唐揚げ、サラダ、お菓子、飲み物…
全てが温かくて美味しくて有難くてキラキラしていました。


おかあさんたちの女子会テーブルでは○十年前に結婚してこの町に来た頃の思い出話を聞かせてもらったり、豊島の島キッチンのおかあさんたちの料理を食べに行ってみたいんよ〜というお話も聞けました。
いつかみんなで一緒に行けたら楽しいじゃろうなあ。

あっと言う間の秋会期でもどんなドラマが起こるかまた楽しみです!
ありがとうございました*⁎ʚϊɞ*✲゚*。⋆

(文・写真:藤井美帆)


Posted by koebi2 at 18:43  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ