HOME › 活動ブログ

2017/06/23
【大 島】6/11(日)初めての大島ガイドの活動をしてきました

大島のこえび活動は、ガイドとカフェシヨルのお手伝いです。
今回は、初めて大島で活動するこえびさん向けに、当日活動に入っている先輩こえびさんのガイドを聞きながら、島内を一緒にまわっていきます。

1日大島で過ごしてみてどんな活動をしているのか体験し、そして最後はガイドにチャレンジしてきました。

1便目のお客さんは残念ながら居なかったので、こえびさんたちだけで周ることに。
先輩こえびさんは、マニュアルには載っていないような大島の方から聞いたいろんな小話、裏話なども混ぜながらガイドをしてくれたので、みんな興味津々でした。
療養所ができる以前の話から最近のホットな話題まで、それはそれはとっても中身の濃いガイドでした。これを1回目から受けることに!!


話は尽きず、いいえ、全く終わらず、そのまま2便目に到着したお客さんと一緒に周りました。


風の舞へ行く途中の道路は工事中だったため、写真で説明。
ちょうどそこに大きな蜂がやってきて、お客さんと一緒にかがんで聞くことに・・

風の舞の説明を終えた後は、作品と解剖台まで案内して大島のガイドは終了です。
だいたい全体で50分くらいです。


ツアー中は、マニュアルを見ながらお客さんを案内します。基本的な内容は全てマニュアルに書いているので、安心してくださいね。

なんと最後の3便目もお客さんが居なかったので私たちがお客さん役になり、参加してくれたこえびさんたちはガイドデビューへ。
みんな緊張しつつも、落ち着いて説明していました。

こういう機会があれば大島のこえび活動にも参加しやすくなるので、暑い夏が終わった頃にまた開催しようと思います。


Posted by koebi4 at 21:44  パーマリンク

2017/06/22
【男木島】6/17(土)リン・ティェンミャオ作品のメンテナンスをしました


昨年の瀬戸内国際芸術祭2016で、男木島に新しい作品が加わりました。
中国の作家さん、リン・ティェンミャオ作品「自転-公転」です。
築150年のお家を使っているため、芸術祭会期終了と共に建物のメンテナンスをしていましたが、工事も終わり、いよいよ作品開館する準備が始まりました。
今回の作業は、主に作品や作品展示場のお掃除でした。



作品を照らすライトや、作品にたまったホコリを丁寧に落とし、きれいにしていきます。
もちろん床も隅々まで掃除します。
お家が大きく、作品もたくさんあるので大変!



その後、床にはワックスをかけてピカピカにしました。作品も息を吹き返したように元気に動いていました。これで開館の準備はバッチリ!



「自転-公転」は7/1(土)から開館予定です。
きれいになった作品を見に、ぜひ男木島に遊びに来てくださいね!


Posted by koebi4 at 21:13  パーマリンク

2017/06/22
【女木島】6/18(日)「MEGI めきめき♪」のお手伝いにいってきました

6月18日(日)に女木島で開催されたイベント「MEGI めきめき♪」のお手伝いに行ってきました!
このイベントは今年が初回です。

▼「MEGI めきめき♪」の詳細についてはコチラ
http://www.koebi.jp/news/event/entry-1892.html

こえび隊は女木港での案内や、女木島の方が先生をされる絵葉書・ゲートボール・さなか釣り・折り紙のワークショップの受付を行いました。

島の先生たちのワークショップの様子を紹介します。

折紙の先生は大江洋子さん。
昨年の芸術祭ではレストランイアラ女木島の厨房で一緒に奮闘したお母さんです。
以前から女木島のおじいちゃん、おばあちゃんたちと折紙教室をしているので、とっても教え上手。
得意の関西弁でお客さんの笑いの絶えないワークショップでした。


折紙(大江洋子先生)


ゲートボールはバレーボールと並ぶ女木島の人気スポーツです。
北浦貞江さんを中心に老人会のみなさんが定期的に楽しんでいます。
島のおじいちゃん、おばあちゃんに手取り足取り教えてもらいながら楽しくプレーしました!


ゲートボール(北浦貞江先生 with 老人会のみなさん)


花の絵葉書の描き方を教えてくださるのは、女木自治会長でもある西岡藤八先生です!
西岡先生は絵だけでなく、漆芸や家具作りなども手がける女木島を代表するアーティスト。
毎年2月には、西岡さんを中心に女木文化祭が開催されています。
西岡先生独特の優しいアドバイスを聞きながら、みなさん真剣に絵葉書を描きました。


花の絵葉書(西岡藤八先生)


初めてのイベントということで、どうなるのか少し不安でしたが、天気もよく、女木島にたくさんのお客さんが遊びに来てくれました!



Posted by koebi3 at 16:20  パーマリンク

2017/06/20
【大 島】6/10(土)梅と枇杷のワークショップ・田島征三さん「森の小径」メンテナンスをしてきました

6月10日(土)と11日(日)は大島の開館日でした。
6月といえば梅。今年も大島で梅仕事です。


大島のカフェ・シヨルは、瀬戸内国際芸術祭2010に誕生しました。やさしい美術プロジェクトの作品で、2013年までプロジェクトのメンバーが運営していました。当初から「大島を味わう」をテーマに、大島で採れた野菜や果物を使ったドリンクやお菓子を提供しています。柑橘、よもぎ、梅などの収穫ワークショップも2010年から行なっていて、今年で8回になります。



今回は残念ながら入所者の方と一緒に収穫はできませんでしたが、台湾から来ていたこえびさんや初めて活動に参加したこえびさんも一緒に大島を歩き、梅や枇杷を収穫しました。



収穫後は、シヨルに戻って加工作業です。
梅はジャムに、枇杷はコンポートにしていきます。
シヨルを利用してくれた入所者の方や職員さんもワークショップの様子が気になったようで、いろいろと聞いてくれました。


こえびさんの手によって加工された梅や枇杷は、これからお菓子になりシヨルで提供していきますので、こちらもお楽しみに!



同じ日、田島征三さんの「森の小径」のメンテナンスをしてきました。
春に植えた木も順調に育っていっています。



Posted by koebi2 at 12:39  パーマリンク

2017/06/10
【男木島】5/27 (土)男木島ではじめよう!はじめてのこえび活動を行いました!

5月27日(土)に「男木島ではじめよう!はじめてのこえび活動」を行いました!
今回の先生こえびさんは、2010年の芸術祭からこえび隊に参加し、主に男木島・女木島で活動している白石先生にお願いしました。
白石先生は先日の男木運動会でも大活躍でした。


白石先生は先日の男木島運動会でも大活躍です!


今回の「男木島ではじめよう!はじめてのこえび活動」では新しく、東京から岡山に転勤になったのをきっかけに活動に参加してくれた方、地元高松の高校生の2名がこえび活動デビューをかざりました。



高松港から男木島までの乗船時間を使って、白石先生から丁寧に作品受付について説明してもらいました!男木島到着までは約40分時間があるので、ゆっくりと説明を聞くことができます。

そしていよいよ、こえびデビュー!



最初は少し緊張気味でしたが、すぐに慣れて元気に受付を行いました!

参加してくれた二人のこえびさんは最初少し不安だったようですが、白石先生の丁寧な説明があり、安心して活動できたようで、「ぜひまた参加したい!」といってくれました。

「男木島ではじめよう!はじめてのこえび活動」は今後も行っていきますので、こえびデビューしたいけど、なかなか思い切れないという方はぜひ参加ください!


Posted by koebi3 at 20:03  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ