HOME › 活動ブログ

2017/01/23
【豊島】1/21(土)、22(日) 島キッチン新聞配達に行ってきました!

2017年の豊島の活動が始まりました!今回は島キッチン新聞の配達です。
島キッチン新聞とは、島キッチンで毎月開催している「島のお誕生会」の案内状や島キッチンのお知らせなど、いろんな内容がギュッと詰まった手作り感満載の新聞です。


島キッチン新聞1月号

まずはみんなで作戦会議!渡しやすいように新聞を折ったり地図を見ながら歩くルートを考えたりします。

いざ、出発です!



はじめは地図とにらめっこしながら「この家はここかな~」「玄関はどこだ?」と迷いながら進みました。最近はスマートフォンを使えば目的地まで連れて行ってくれたりあれこれ解決したりするので地図を広げて自分で探すのがとっても楽しい!
寒くて雪もパラパラしていましたがとても清々しい気持ちになりました。


2人合わせて150歳!

夕方海沿いの道を歩いているときれいな景色でした。


一日たくさん歩いてあとはいちご屋さんでおいしいイチゴのスイーツを食べて、幸せいっぱい!甘くておいしいイチゴは今が旬!


生いちごクレープ!パフェ!

来月は2月4日(土)、5日(土)を予定しています。豊島を一緒に歩きましょう!


Posted by koebi4 at 16:36  パーマリンク

2016/12/24
【豊 島】12/18(日) 島のお誕生会を開催しました!

寒さも厳しくなってきた12月、豊島では毎月恒例「島のお誕生会」を開催しました。
冬の間は島キッチンのテラスは寒いので地域の公堂をお借りして行います。

今回の目玉は、おもちと落語。
おもちはもちろん、豊島のもち米100%を使った手作りの絶品です。朝からお母さんと力を合わせておもち作りに励みました!



なんと、300個以上のおもちができました!白もち、白あん、よもぎあんの3種類です。


おもち先生 島キッチンのお母さんです

調子よく出囃子が流れ落語家さんの登場です。
落語家さんは、「遅れてきた落語少年」の愛称をもつ、立川寸志さんです。
立川寸志さん公式サイトhttp://tatekawasunshi.com/


寸志さんの落語を聞きにお誕生会に来られたことのない島の方も来てくれました。
披露していただいたのは「やかん」。テンポのよい噺が面白いのなんの。
明るくにぎやかな一席、ありがとうございました。


誕生カードもクリスマス使用ですよ♪



そしてお楽し料理はカレー雑煮でした!
う〜ん。。ぽっぺたが落ちそうですね。


2016年のお誕生会は今月で終わりです。
誰にでも1年に一度訪れるお誕生日!2017年も毎月開催します。ぜひ豊島にお越しください。
お楽しみに!!



Posted by koebi4 at 15:41  パーマリンク

2016/12/14
【大 島】12/9(金)もちつき会をしました

毎年恒例となった、もちつき会。今年も行ないました。
いつもシヨルの前で行なっているのですが、秋会期の後半から移転をしたため、場所を変えての開催でした。


もちつきのときは、職員さんからも協力をいただいています。
いつも完璧な準備をしてくださるみなさんに感謝しかありません。
そして他の島でもちゃんといかせられるように毎年勉強です。


今年のもちつきは、天気も良かったので入所者の方も覗きに来てくれたり、実際についてくれたりととても楽しいもちつき会になりました。



もち米は豊島産。よもぎは大島のものを使用しました。よもぎ餅につぶあんをたっぷり入れて入所者の方へお届けしました。



パッケージは、手書きでこえびオリジナル仕様。今年は田島征三作品の「青空水族館」の魚と海賊をモチーフに。

そして日付はかわって、10日(土)、11日(日)は大島の開館日でした。
お会いした入所者のみなさんから「お餅ありがとう」「美味しかったよ」と声をかけてくれてほっとしました。


11日のこと。
打ち合せもなにもしていないのに、やさしい美術PJの泉さん、2010年から大島のガイドやイベントに関わってくれているメンバーが珍しく揃った奇跡的な1日になりました。


Posted by koebi4 at 10:14  パーマリンク

2016/11/24
【岡 山】11/23 (祝) 「撮り船」フォトコンテストPR大作戦!

11月23日勤労感謝の日、宇野港「連絡船の町」プロジェクトでは、「撮り船」フォトコンテストのPR大作戦を決行!


場所は宇野港がある岡山県玉野市のみやま公園。
この日は「みやま公園まつり×たまの雑穀フェスタ」の開催日。
広い公園のあちこちでイベントや屋台の出店があり、とってもにぎやか。
たくさんの人が会場を訪れていました。


獅子舞や玉野太鼓などの郷土芸能も!

この日に合わせて、市役所のみなさんが、公園内の情報コーナーに昨年実施した第1回フォトコンテストの応募写真を展示してくれていました。
写真をじっくり見てくれるお客さんとは、ゆっくり連絡船トークやプロジェクトの説明ができて楽しかったです!


この日はこえびカンダダンも来場!
こえびチームは楽しい演奏に合わせて一緒に会場を練り歩き、たくさんの人にフォトコン応募用紙を手渡しました。


演奏の合間には、告知タイムも!

▼▼ 共演の様子は動画でもご覧ください ▼▼
https://l.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Fyoutu.be%2F3pXfvH1Ylyw&h=AAQFVpL4u


第二回撮り船フォトコンテスト応募期限は12月28日まで!
公共交通としての船と、それを取り巻く港や人の物語のある写真を大募集しています。
芸術祭での島めぐりの途中に撮った思い出の写真ももちろん応募対象です。素敵なエピソードを添えてご応募ください。

▽宇野港「連絡船の町」プロジェクト
http://archive.city.tamano.lg.jp/renrakusen/
▽第2回「撮り船」フォトコンテスト
http://archive.city.tamano.lg.jp/contest/renrakusen/2/


Posted by koebi2 at 13:15  パーマリンク

2016/11/14
【男木島】11/13(日)こえび隊男木島で泣く泣く撤収作業する!

男木島では、「昭和40年会男木学校」と「オルガン」の撤収作業でした。
昭和40年会は、今回、元旅館だったところを借り受けて作品展示していました。
今日は作家さんの展示物の後片付けと清掃です。

展示物は、大事なものですから、丁寧に梱包して、各地へ送り返し。


暗室にしていた有馬純寿さんの展示部屋の照明を外したり、元の部屋の状態に。



昭和40年会では、作家さんが1ヶ月間滞在制作を行ったり、多くのワークショップを開催しましたので、たくさんの画材や工具を使いました。
手際よく、使えるものは持ち帰り、使えないものは、廃棄します。


最後に、板材等を綺麗に塗装し直したり、隅々まで清掃して、部屋はさっと元通りに!


谷口智子さんのオルガンは、2010年の瀬戸内国際芸術祭で制作されて、毎年丁寧にメンテナンスされてきた作品ですが、いよいよ撤去の日が来ました。
このように、入り組んだ場所に設置されたパイプが伝声菅の役目を果たし、お客さんを楽しませてきました。


撤去作業は、パイプを切り、地面と固定していた金具の取り外しから。



地面と固定していた支柱はかなり深くまで差し込んでおり、男二人で力ずくの掘り出し作業。



こうして取り出されたパイプは、港まで運ばれていきました。



最後に、作家の谷口智子さんから、「この作品は6年前に制作され、こえび隊の皆さんが、いつもメンテナンスしていただき、周りの庭とともに良い空間となりました。ありがとうございました」との言葉をいただきました。

おしまい…

(文&写真:こえび隊 白石幸一)


Posted by koebi4 at 18:07  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ