HOME › 活動ブログ

2016/11/24
【岡 山】11/23 (祝) 「撮り船」フォトコンテストPR大作戦!

11月23日勤労感謝の日、宇野港「連絡船の町」プロジェクトでは、「撮り船」フォトコンテストのPR大作戦を決行!


場所は宇野港がある岡山県玉野市のみやま公園。
この日は「みやま公園まつり×たまの雑穀フェスタ」の開催日。
広い公園のあちこちでイベントや屋台の出店があり、とってもにぎやか。
たくさんの人が会場を訪れていました。


獅子舞や玉野太鼓などの郷土芸能も!

この日に合わせて、市役所のみなさんが、公園内の情報コーナーに昨年実施した第1回フォトコンテストの応募写真を展示してくれていました。
写真をじっくり見てくれるお客さんとは、ゆっくり連絡船トークやプロジェクトの説明ができて楽しかったです!


この日はこえびカンダダンも来場!
こえびチームは楽しい演奏に合わせて一緒に会場を練り歩き、たくさんの人にフォトコン応募用紙を手渡しました。


演奏の合間には、告知タイムも!

▼▼ 共演の様子は動画でもご覧ください ▼▼
https://l.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Fyoutu.be%2F3pXfvH1Ylyw&h=AAQFVpL4u


第二回撮り船フォトコンテスト応募期限は12月28日まで!
公共交通としての船と、それを取り巻く港や人の物語のある写真を大募集しています。
芸術祭での島めぐりの途中に撮った思い出の写真ももちろん応募対象です。素敵なエピソードを添えてご応募ください。

▽宇野港「連絡船の町」プロジェクト
http://archive.city.tamano.lg.jp/renrakusen/
▽第2回「撮り船」フォトコンテスト
http://archive.city.tamano.lg.jp/contest/renrakusen/2/


Posted by koebi2 at 13:15  パーマリンク

2016/11/14
【男木島】11/13(日)こえび隊男木島で泣く泣く撤収作業する!

男木島では、「昭和40年会男木学校」と「オルガン」の撤収作業でした。
昭和40年会は、今回、元旅館だったところを借り受けて作品展示していました。
今日は作家さんの展示物の後片付けと清掃です。

展示物は、大事なものですから、丁寧に梱包して、各地へ送り返し。


暗室にしていた有馬純寿さんの展示部屋の照明を外したり、元の部屋の状態に。



昭和40年会では、作家さんが1ヶ月間滞在制作を行ったり、多くのワークショップを開催しましたので、たくさんの画材や工具を使いました。
手際よく、使えるものは持ち帰り、使えないものは、廃棄します。


最後に、板材等を綺麗に塗装し直したり、隅々まで清掃して、部屋はさっと元通りに!


谷口智子さんのオルガンは、2010年の瀬戸内国際芸術祭で制作されて、毎年丁寧にメンテナンスされてきた作品ですが、いよいよ撤去の日が来ました。
このように、入り組んだ場所に設置されたパイプが伝声菅の役目を果たし、お客さんを楽しませてきました。


撤去作業は、パイプを切り、地面と固定していた金具の取り外しから。



地面と固定していた支柱はかなり深くまで差し込んでおり、男二人で力ずくの掘り出し作業。



こうして取り出されたパイプは、港まで運ばれていきました。



最後に、作家の谷口智子さんから、「この作品は6年前に制作され、こえび隊の皆さんが、いつもメンテナンスしていただき、周りの庭とともに良い空間となりました。ありがとうございました」との言葉をいただきました。

おしまい…

(文&写真:こえび隊 白石幸一)


Posted by koebi4 at 18:07  パーマリンク

2016/11/13
【全 島】11/7〜(月)作品撤去がはじまっています!

最終日から早1週間が経とうとしています!!(本当に早いですね…)
今、こえび隊は、各島の作品撤去の活動に参加している最中です。

撤去する作品の多くは地元のみなさんやこえび隊も制作に関わっているものばかり。
それぞれのいろんな想いで作られた作品は、会期中たくさんのお客さんに見ていただきました。
それらを撤去するのは、とても名残惜しいですが、感謝の気持ち込めて片付けていきます。




粟島では、海洋記念館の中の作品と小学校に設置されていたムニールファトゥミの作品片付けです。
ファトゥミは校内の掃除と屋外の作品を片付けました。


真ん中に居るのは実は福武さんとフラムさんです


伊吹島では、アキリザンの作品を撤去してきました。いりこ漁で使うセイロを使った作品ですが、このセイロが全てなくなり、骨組みだけになりました。


セイロが撤去された姿を眺めるこえびたち

1日お疲れ様でした!


本島は、ツェスーメイの作品撤去がありました。
展示されていた花コウ岩と大理石を撤去し、家の掃除をしました。

この1週間でほとんどの撤去が終了しました。
が、まだ少し残っているところもちらほらと。あと1週間程続きますので、ぜひカレンダーをチェックしていただき、ご参加ください。


Posted by koebi4 at 18:08  パーマリンク

2016/11/12
【こえび隊】瀬戸内国際芸術祭2016終了しました


11月6日(日)無事、瀬戸内国際芸術祭2016が終了しました。

制作、受付、レストランやイベント運営などに参加し、瀬戸内国際芸術祭を支えてくれたこえび隊のみなさん、地元のみなさん、そして企業ボランティアのみなさん ありがとうございました。

みなさんにとって、今年の芸術祭はいかがでしたか?

「海の復権」をテーマに、2010年からはじまった瀬戸内国際芸術祭。
この3年の間に男木島の小中学校の再開や大島の社会交流会館のオープンなど芸術祭を契機に島の活力が戻りつつあります。
また次の芸術祭の開催が決まるまでの間、私たちこえび隊はいつも通り島へ通い、島のみなさんと交流しながら次へと繋げていきたいと思います。

みなさんまた島で会いましょう!

【こえび寮のお知らせ】
こえび寮は11月19日(土)まで宿泊可能です。20日(日)はチェックアウトの日となります。
作品撤去のお手伝いがまだまだあるので、遠方の方はぜひご利用ください。


Posted by koebi4 at 18:21  パーマリンク

2016/11/06
【こえび隊】瀬戸内国際芸術祭2016最後の日!!

3月20日から始まった、瀬戸内国際芸術祭2016もとうとう最後の日となりました。
今日のこえび隊はなんと総勢125名(!)の参加です。
最後ということもあり、たくさんのこえび隊のみなさんが参加してくれています。


毎日の恒例のえいえいおーも最後になりました。
事故、怪我のないように最後まで気を引き締めます。


こちらは宇野港。宇野港や豊島で活動するこえびさんたちです。


続いて、大島組。今日も1日3回のガイドとシヨルの営業です。



粟島も地元のお母さんたち、こえびのみんなと一緒に今日も活動です。

最終日、どこの島も元気いっぱい。

春会期前の寒い中での制作、
真夏の暑い暑い日差しの中での作品受付、
地元や遠方から来てくれたみなさん、そして、海外からも100人以上のこえび隊のみんなが参加してくれた今年の芸術祭。

本当にいろんな方々によってつくられた108日間でした。
残り1日。
最後まで笑顔で楽しく、お客さんにとって素敵な1日になるように、今日もこえび隊は島々でがんばっています!

島へ渡るお客さんのみなさん、元気よくこえび隊がお迎えしています。
ぜひいろんなお話しをしてみてください!


Posted by koebi4 at 08:24  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ