HOME › 活動ブログ

2017/10/09
【高 松】9/23(土・祝)、24(日) 劇団桃唄309『風が吹いた、帰ろう』の公演がありました

劇団桃唄309による『風が吹いた、帰ろう』の公演がありました。
どういう内容のお話かというと、主人公が特に居ない形式の群像劇でいくつかストーリーがあるというフィクション。ある架空の女性の入所者が若い頃に大島に来て亡くなる、その人の生涯をいろんな人たちがいろんな形で追っていく中で、その人たちの運命が変わっていくというお話。

ハンセン病の話というよりは「ハンセン病とどう向き合っていくか」という内容のお芝居でした。


このお芝居をつくるきっかけとなったのは、2014年のラジオ番組をつくるワークショップ(高松市主催)の講師として劇団桃唄309の代表 長谷基弘さんが大島を訪れたときのこと。
▼2014年10月25日、26日のワークショップの様子はこちら
http://www.koebi.jp/blog/oshima/entry-1121.html

ラジオ番組づくりのために、入所者のみなさんからもお話しを聞いて声を集めました。厳しい時代の話、趣味やクラブ活動の話、今の楽しみなど一人一人からいろいろなお話しを聞くことができました。

このとき、長谷さんは入所者の方の話を聞いていて楽しいと感じたと同時に、ここで生きてきた人たちのことを劇にして伝えたいと思ったそうです。

去年は東京で公演をし、そして今年高松で公演しました。



私たちこえび隊は、入り口のロビーで大島やハンセン病のことを知ってもらおうと、古い写真やハンセン病のパネル展示、芸術祭や高松市、こえび隊の取り組み紹介なども合わせて展示しました。

二日間とも多くのお客さんが観に来てくれ、日曜日は入所者のみなさんも一緒に鑑賞。
「元気をもらった」と言っていました。


公演が無事終わった翌日25日は出演者のみなさんと一緒に大島へ。島内を案内してきました。
天気も良く瀬戸内海も穏やかで気持ちよかったです。


午後は入所者のみなさんと交流会を開催。
劇を観た入所者の方も来て、みんなでおしゃべりをしました。
出演者の方が20人くらい居たので、入所者の方を取り囲むようにしてお話していました!
劇中の歌も披露してくれました。
入所者のみなさんも出演者の方とお話したり歌を聞いたりして、嬉しそうでした。


1回きりだった「ラジオ番組づくりワークショップ」から3年経った今、またいろんな方々と大島が繋がりはじめているなあ、と感じた3日間でした!


Posted by koebi4 at 17:55  パーマリンク

2017/10/08
【宇 野】こえびカフェ日記

7月に本格始動した、毎月第1、第3土曜日限定のこえびカフェ、宇野港のすぐ近くの街なかにあるComuni Space uz(うず)を月2回お借りして運営してします。

今日は、そんなこえびカフェの最近の様子を少しご報告。

9月16日(土)

台風接近中のこの日、宇野港連絡船の町プロジェクトの勉強会チームが集まりました。
昨年の芸術祭から交流が始まった宇野港周辺にお住いのお母さんたちとお茶会にお招きして、宇野港にまつわる思い出話をしていただく…つもりだったのです。

ところが!パワフルなお母さんたちの手によってお茶会は急展開、豪華な食事会となりました。


「女子会」始まりました!


採れたてのいちじくもたくさん!


カフェを訪れたこえびも一緒に思い出の写真を眺めます。

豊島で活動していたこえび隊も、台風の影響で予定より早く宇野港に帰ってきて合流。
この日は、こえび隊もラッキーでしたね。


お母さんたちの手料理にこえび歓喜!

この時のお母さんたちの話は、またいつか別の形で詳しくご報告します!


10月7日(土)

この日は夕方から小さなイベント開催しました。その名は「UNO宇野しナイト!」
みなさんは、カードゲーム「UNO」の世界大会が、毎年、岡山県玉野市の「宇野」で開催されているのをご存知ですか!?宇野でUNO!UNO宇野(うのうの)!!
この大会の企画・運営にはこえび隊メンバーもたくさんかかわっているんですよ。

第5回目となる今年の世界大会は10/29(日)に開催予定ということで、大会開催に先駆けて、こえびカフェで練習会をしてみたのです。

指導してくれたのは、Uno宇野を主宰するこえび隊のジャンさん!


ルールの説明から上がり方のコツまで詳しく教わりました!


UNO宇野実践中


地元の方も来てくれました!ひたすら実践あるのみ。


手持ちの札を人に知られないよう、駆け引きが続きます。

日中はのんびりしていたので、紅茶をコトコト煮出してつくるチャイの試作もしてみました。
これから寒くなる季節にぴったりの新メニューです。


そして、次回10月21日(土)のこえびカフェでは、こえび隊白神さんによるミニフォトブックづくりのワークショップを開催します。
手作業をしながら、楽しくおしゃべりしましょう。
カフェのみの利用でもOKです。
こえび隊にかぎらずどなたでもお気軽に遊びに来てください!

 オリジナル・ミニフォトブックをつくろう!
日 時:10/21(土) 受付13:00~17:00(終了19:00)
    ※制作にかかる時間は2時間程度です。
場 所:こえびカフェ(Comuni Space uz)
参加費:材料費(実費500円程度)+お飲み物のご注文をお願いします。
持ち物:フォトブックにしたい写真のデータ10枚以上
(デジタルカメラ、SDカード、USBメモリなどに保存してあるもの。スマートフォンの場合は普段使っているケーブルも持ってきてください。)

▼Facebookの詳細ページはこちら
こえび隊イベントページ


今回の日記はちょっと盛りだくさんになりすぎたかな。
こえびカフェは、これからものんびり穏やかに運営します。
また時々、様子をお知らせしますね。

※こえびカフェはuzの通常メニューの中から、簡単なお飲み物のみに限定してのご提供となります。お食事の提供はしていません。

▼ uzの場所
岡山県玉野市築港1-4-16
https://goo.gl/maps/VTUDRDY7RLv
(駐車場はありません。お車でお越しの場合は下記までお問い合わせください。)

▼ こえびカフェに関するお問い合わせ先
こえび隊事務局(担当:斉藤)
携帯電話:080-6373-9586


Posted by koebi2 at 16:19  パーマリンク

2017/10/07
【本 島】9/29(金) アレクサンドル・ポノマリョフさんの作品の片付けをしてきました!

夏の間公開していた、アレクサンドル・ポノマリョフさんの作品「水の下の空」の片付けをしてきました。スタッフから今日の作業の説明をしっかりと聞きます。


まずは鏡板の表面についているホコリを、ブロアーを使って吹き飛ばします。箒を使用すると、鏡板にキズがついてしまうので、出来るだけブロアーを使用してます。


続いて、鳥の糞や水垢などの汚れを洗い落とします。


ピカピカになりました!


鏡板にホコリや雨水等がつかないように、シートを貼り付けていきます。
空気が入らないように丁寧に貼ります。


時間がかかりましたが、上手に貼れました!


次にコンパネで作った蓋で鏡板をカバーします。


最後に漁網やロープが風でからまったりしないように、結束バンドで固定します。


これで、強風時も一安心!
次回の公開はまだ未定ですが、これで厳しい冬も乗り切ってくれることでしょう!



Posted by koebi3 at 20:28  パーマリンク

2017/10/02
【女木島】10/1(日) 1年に1度の運動会に参加!

イベント盛りだくさんの日曜日、皆さんはどの島へ行かれましたか?
こえび隊は女木島の秋の運動会に参加してきました。


甘利・山本の息の合った選手宣誓!


ラジオ体操で、しっかりと体をほぐして…いざ競技へ!


島民の方々が考えた競技は大人も子供も楽しめるものが多く、
運動会の会場は大盛り上がり!


必死!パン食い競争


チーム対抗!白熱のキャタピラー

こえび隊が考えた競技のひとつ、「めおんでgo!!」
こえび特製のフェリー「めおん」号が島内に上陸し、会場を盛り上げます。


順調な駆け出し!!


倒れないように、そ~っと。

最後は全員で交通安全踊り。


そして片付けもあっという間!さすがのチームワークでした。

去年よりも参加者が増えて、盛り上がりをみせた今年の運動会。
来年も盛り上がること間違いなし!今から楽しみです。


こえび隊も楽しく一生懸命に運営をお手伝いしていきます。


Posted by koebi4 at 12:19  パーマリンク

2017/10/02
【豊 島】10/1(日) 飴細工職人がやってきた!《10月の島のお誕生会》

10月のお誕生会記写真!

お誕生会初登場!島キッチンのテラスに飴細工職人さんがやってきました!


飴細工の歴史は定かではありませんが、飴細工師の絵が残っていたり、俳句に詠まれたりしたことから江戸時代中期には街角で子どもたちを楽しませていたようです。
今日はどんな技を見せてくれるんでしょうか。楽しみですね。


お越しいただいたのは、東京浅草 飴細工 アメシンの手塚新理さん。
まだお若いですが、アメシンの代表でお弟子さんが7人もいらっしゃる気鋭の飴細工職人さんです。


こえび隊は朝早くから会場準備に余念がありません。


音楽はお馴染み、こえびカンダダンです。


飴細工を初めて見る子どもたちに、まだ温かくて柔らかい飴を触ってもらいます。
子どもたちは伸ばしたり丸めたりして最後はパクッと食べていました。


みんな真剣に魅入っていますね。


短い時間でしたが、こんな作品が出来上がりました。
綺麗ですね。


今月の特製デザートは「さつまいもトッピングのティラミス」でした。


Posted by koebi3 at 12:12  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ